事務所移転のお知らせ

    早春の候、皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。日頃より当社団の活動にご理解を賜り誠にありがとうございます。

    この度、当社団は2017年2月27日(月)付で、下記の通り移転する運びとなりましたので、謹んでご案内申し上げます。
    電話番号及びFAX番号も下記の通り変更となります。

    今後とも変わらぬお引き立てを賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

    • 新住所・〒102-0085 東京都千代田区六番町3-4
    • 連絡先・Tel. 03-6261-6794 Fax. 03-6268-9694

    地図など詳細はこちらのPDFもご参照ください。

    年末年始休業期間のご案内

    年末年始休業期間のご案内

    グローバル教育情報センターをご利用いただきましてありがとうございます。
    グローバル教育情報センターは、年末年始休暇のため誠に勝手ながら下記の期間、 サポート業務をお休みさせていただきます。
      【冬期休業期間】2016年12月28日(水)~2017年1月4日(水)
    休業期間中にいただきましたお問い合わせ及びお申込みのご入金確認・ご案内につきましては、 1月5日(水)以降に順次回答させていただきます。
    皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

    第4回 イマージョン教育 / IBDPシンポジウム開催!ぐんま国際アカデミー

    IBgunma

    2016年11月26日(土)開催 第4回 イマージョン教育 / IBDPシンポジウム 

    ぐんま国際アカデミーで、このたび第4回イマージョンシンポジウム・IBDPシンポジウムが開催されます。
    今回は2017年3月に卒業する生徒‐ 本校が開校した当初1年生として入学した生徒の12年間の英語イマージョン教育の修了‐ を称える場でもあるそうです。

    生徒のなかにはIBディプロマコースを選択している子もいるそうです。
    導入校も増え、世界的にも注目されているバカロレア教育について、もっと知りたい、成果をみてみたいという方は、 シンポジウム参加申込締切日:2016年11月16日(水)となりますので お早めにお申込みください!!

    初等部、中高等部の公開授業や、IB生によるパネルディスカッション、分科会など、情報だけではわからなかった生の英語イマージョン教育の成果を感じることができます。
    この機会に是非参加してみてください!
    お申込や詳細は、ぐんま国際アカデミーのHPにてご確認ください。

    夏期休業期間のお知らせ

    夏期休業期間のお知らせ

    グローバル教育情報センターをご利用いただきましてありがとうございます。
    グローバル教育情報センターは、夏期休暇のため誠に勝手ながら下記の期間、 サポート業務をお休みさせていただきます。
      【夏期休業期間】2016年8月11日(木)~8月17日(水)
    休業期間中にいただきましたお問い合わせ及びお申込みのご入金確認・ご案内につきましては、 2016年8月18日(木)以降に順次回答させていただきます。
    皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

    年末年始休業のご案内

    年末年始休業のご案内

    グローバル教育情報センターをご利用いただきましてありがとうございます。
    グローバル教育情報センターは、年末年始休暇のため誠に勝手ながら下記の期間、 サポート業務をお休みさせていただきます。
      【冬期休業期間】2015年12月28日(月)午前~2016年1月4日(月)
    休業期間中にいただきましたお問い合わせ及びお申込みのご入金確認・ご案内につきましては、 2016年1月5日(火)以降に順次回答させていただきます。
    皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

    教員現場対応力向上塾 たんぽぽの風 オープニングキャンペーン

    教員現場対応力向上塾 たんぽぽの風オープニングキャンペーン実施中

    教員現場対応力向上塾 たんぽぽの風ではただいまオープニングキャンペーンを実施しております。
    2016年3月末までにお申し込みの方に限り、通常価格12,000円/年間のところ半額の6,000円/年間で 提供しております。
    お申し込みはお早めに!!

    詳しくはこちら↓↓↓
    580x211

    イエナプラン教育DVD WEB視聴版をリリース

    web220x165

    大好評のイエナプラン教育DVDのWEB視聴版がリリース!

    教育先進国リポート「オランダ入門編」とオランダ・イエナプラン教育DVD「明日の学校に向かって」~オランダ・イエナプラン教育に学ぶ~のWEB視聴版がリリースされました。
    WEB視聴版はそれぞれ税抜き6,000円で申込いただいてから6ヶ月間見放題。
    内容はDVD版と全く同じ内容となります。
    こちらのWEB視聴版は個人視聴でのご利用のみとさせていただきます。
    学校・図書館等ライブラリー施設・公共施設で不特定多数でご利用となる場合は、ライブラリー版のDVDでのご購入をお願いいたします。
    WEB版をお申込されたい方はこちら

    教員現場対応力向上塾 たんぽぽの風 リリース!

    tampopo220×165

    教員現場対応力向上塾 たんぽぽの風
    公開開始のお知らせ!!

    こんな悩みはありませんか?

    • 生徒や保護者とのコミュニケーションをうまくとれない。
    • 授業がうまく運営できずバラバラになってしまう。
    • 地域との協働といっても忙しくて考えている暇がない。

    教育現場対応力向上塾 たんぽぽの風は、そんな悩みの手助けに少しでもなれるよう、忙しい教員のみなさまに
    「アクティブラーニング」「ファシリテーション」「チームビルディング」「キャリア教育」など、知っておく必要のある旬なキーワードを中心に、教科指導や授業運営コミュニケーション手法など、現場で活躍する教員のみなさまの知恵袋として、ぜひご利用いただきたいオンライン学習ツールです。

    580x211

    1本あたりの映像は5分~10分。移動時間や休憩時間などのちょっとした時間にいつでもご利用ができます。パソコンやスマートフォン、タブレットなどインターネットに繋がる環境であれば、いつでもどこでも学習が可能です。

    学校をもっと楽しく、未来を担う子供たちが生き生きと学ぶ空間づくりができるよう、教員のみなさまを応援したいという想いに賛同していただいた、その道のプロフェッショナルの方々の講義は必聴です!

    詳しくは教員現場対応力向上塾 たんぽぽの風HP

    アメリカ公立高校ESL課主任教員による
    ワークショップ

    アメリカ大使館による英語教員のためのワークショップ

    アメリカ大使館では英語教員の方対象に以下のワークショップを開催いたします。
    (ワークショップは英語で行われ通訳はつきません。)

    開催概要

    日時:
    2015年7月25日(土)
    12:30 開場
    13:00 ~ 17:00
    対象:
    中学、高校、大学の英語教員の方、英語の教職課程や教育学部の大学生、大学院生
    参加費:
    無料
    主催:
    アメリカ大使館
    協力:
    一般社団法人グローバル教育情報センター
    会場:
    アメリカンセンターJAPAN
    東京都港区赤坂1-1-14 NOF溜池ビル8階

    スケジュール

    時間 内容
    13:05~14:35  ワークショップ
     - How to teach grammar in English
     - How to motivate teen agers to learn English when they do not have much opportunities to use it outside the classroom
    14:35~14:45  Q&A
    14:45~15:00  休憩
    15:00~16:45  ワークショップ
     - Best practices for project-based learning
     - Best practices for student-centered classroom
    16:45~17:00  Q&A

    講師紹介

    Ms. Marguerite Seling

    バージニア州ポトマックフォールズ高校ESL課主任教員
    English as a Second Language Teacher/ESL Department Head
    Potomac Falls High School, Sterling, VA

    2004年より同校で英語を母国語としない学生に初級、中級、上級のESLプログラムのカリキュラム、レッスンプラン、指導法、評価の開発と実践を行っている。

    1988年 ヴァージニア大学 学士号取得(ドイツ語、コミュニケーション学)
    2001年 ジョージ・メイソン大学 修士号取得(教育学)

    お申込み


    ※お申し込みは7月17日締切となります。

    お問い合わせ先

    アメリカ大使館 教育・人物交流室
    落合
    TEL:03-3224-5238
    e-Mail:メールでのお問い合わせはこちらから

    2月25日DVD発売「明日の学校に向かって」
    ~オランダ・イエナプラン教育に学ぶ~

    dvd2

    「明日の学校に向かって」
    ~オランダ・イエナプラン教育に学ぶ~
    DVD版がリリースされました!

    文部科学省が示した「アクティブラーニング」の実践方法の考え方やヒントがここにあります。日本で行われている画一一斉授業とは全く反対の考え方であり、子どもと教員、そして保護者が共に協力しあって、子ども達一人ひとりを尊重するイエナプラン教育は、一体どのようにしてできあがっているのか?その秘密を探るため、オランダに在住し、オランダ教育を長年研究しているリヒテルズ直子さんのナビゲートで、現地オランダのイエナプラン教育の教育現場を訪れ、その全てを徹底取材しました。オランダのイエナプラン教育の情報をこれほどまでに詳しく紹介した映像は他とない内容となっています。

    基礎編ではイエナプランのイエナプラン教育の基本的な理念や実践方法を紹介。イエナプラン教育について知ってみたい、イエナプラン教育を実際に受けている子どもたちの様子を観てみたいという方にオススメの内容となっています。
    応用編では、イエナプラン教育をどう実践していけばよいのか、イエナプラン教育の特長を活かした教室や学校建築についても紹介。イエナプラン教育についてすでに詳しい方でも満足のいく内容となっています。
    さらに特典映像として、イエナプラン教育を実際に広めてきた教員やイエナプラン教育の研究者、イエナプラン校の現役の教師などのインタビュー映像を収録。
    DVDをとおしてオランダのイエナプラン教育の今を感じとり、みなさまの活動にお役立てください。

    DVD収録内容紹介

    ナビゲーター・監修:リヒテルズ直子
    基礎編100分、応用編42分、
    特典映像(インタビュー集)37分:合計約3時間


    主な収録内容

    ★基礎編(100分)
     
    • 「異年齢学級」
      分け隔てなく、自然に他人を尊重しながらコミュニケーションをとることを可能にする。
    • 「4つの基本活動」
      「対話」「仕事(学習)」「遊び」「催し」の4つを通し、自由な発想を持って自分の意見を形成し、異なった意見を受け入れることを学んだり、さらに自ら積極的に学習に取り組む子ども達などを紹介。日々の学校生活の中で繰り返されるイエナプラン教育の基本活動です。
    • 「リズミックな時間割」
      自立した子ども達が、毎日の時間割を自分で決める様子と、教員の関わり方を紹介。
    • 「ワールドオリエンテーション」
      単に教科学習をするだけではなく、世界で起きている今を子ども達一人ひとりがとらえ、自らの考えを持って未来を見据える力を形成する、イエナプラン教育のハートともいえる。 文部科学省が先ほど示した「アクティブラーニング」の抱える実践方法や評価の仕方といった様々な問題。ワールドオリエンテーションの中には、その問題解決のヒントが数多くある。
    • 「イエナプラン教育はビジョン(20の原則と6つのクオリティ)」
      イエナプラン教育は、技術や方法よりも「ビジョン」を重要視しているため、専用の教科書というものがない。ここでは基本的なビジョンを示した「20の原則」と、実際に教員の目線に立った「6つのクオリティ」という考え方を紹介。


    ★応用編(42分)

    • 「マルチプルインテリジェンス」
      子ども達一人ひとりを尊重し、それぞれの個性を最大限に活かす「マルチプルインテリジェンス」という重要な考え方と、イエナプラン校での実践例を紹介。
    • 「イエナプラン教育の学校建築」
      子ども達が自分から進んで学びに向かうためには、ペダゴジカル・シチュエーションという「教育学的環境」が実は非常に大切。理想の教室(学習空間)22項目と、実際のイエナプラン校の様子を紹介。
    • 「違いの受容 インクルージョン」
      様々な問題を抱える人々を、お互いに補い協働していく様子を紹介。また「普通校」「保育施設」「特殊学校」などが併設された「ワイドスクール」という学校の、先進的な取り組みを紹介。
    • 「イエナプラン教育を支える教員」
      イエナプラン教育の教員養成の模様の紹介と、彼らがどんな考えや実践法を持って、子ども達に関わっているかを紹介。


    ★特典映像(37分)
    リヒテルズ直子さんが、日本からの立場に立って、イエナプラン教育の研究者や、実際に学校で子どもたちと関わっている職員へインタビュー。オランダを訪れてもなかなかここまでは聞き取ることができない、彼らの生の声に触れていただけます。

    • アド・ブース(元イエナプラン教員・教員養成講師)
    • ケース・ボット(元イエナプラン教員・オランダイエナプラン教育協会研究代表者)
    • リーン・ファンデンヒューヴェル(ドクター・スハエプマン小学校校長)
    • ヒュバート・ウィンタース(イエナプラン教育研修会社JAS共同代表、研修講師)
    • フレーク・フェルトハウス(イエナプラン教育研修会社JAS共同代表、研修講師)
    • ドミニク・ファンヴヒト(ドクター・スハエプマン小学校マレイケシンゲル分校分校長)
    • マーイケ・ファンデルフェルデン(ドクター・スハエプマン小学校リダーケルク分校特別支援教師)
    • カリーン・サス・デフィッサー(ドクター・スハエプマン小学校リダーケルク分校サポーター)

    お申込みページヘ

    「三方よし」の交渉学 ― ゼロ・サムからプラス・サムへ(WinWinの関係の構築)

     「グローバル人材にはコミュニケーション能力が必要だ」ということは、誰もが認めることだと思います。ただ、そのコミュニケーション能力とは、あるいは「相手を理解する」ということは、一体どういうことなのか、人によって捉え方も違いますし、直面している状況によっても異なります。

     慶應義塾大学法学部の田村次朗教授は、大学生や弁護士、総合商社の方など、様々な人に交渉学を指導されています。ダボス会議や国際法務などに携わられている田村教授は、日本人の交渉能力の高さは、近江商人の「三方よし」(売り手よし、買い手よし、世間よし)の考え方が、日本人の意識に定着していることによるもので、例えば総合商社の存在とグローバルな活躍はその表れであると言われています。相手と自分の取引がWinWinの関係となり、それが社会にも受けいれられることが交渉学の目的であるとして、「日本版交渉学」を提唱されています。また、日本の子供たちに、こうした考え方をなるべく早いうちから体験してほしいともお考えです。01

     そこで、GEICとして交渉学をコミュニケーションについて考える素材のひとつとして取り上げ、首都圏の私立男子校、共学校、女子校の3校にご協力いただき、これからグローバルに活躍していくであろう高校生に、田村先生の交渉学入門講座を体験してもらいました。中学や高校ではプレゼンテーションやディベート、模擬国連、エッセイライティングなど、コミュニケーションに関わる様々な取組みがなされています。そうした取組みの中に交渉学を加えることで、今までとは違った角度からコミュニケーションを考えるきっかけになったと思います。

     

    講座実施日(実施済)

    平成26年6月14日(土)  逗子開成高等学校(神奈川県 男子校)

    平成26年6月28日(土)  栄東高等学校(埼玉県 共学校)

    平成26年7月29日(火)  豊島岡女子学園高等学校(東京都 女子校)

     

    会員ページには、逗子開成高校で行われた講座の様子を編集した映像(4分程度)とプログラムを掲載しています。

     

    (事務局長 櫻井)

    事務所移転のお知らせ

    新緑の候、皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。日頃より当社団の活動にご理解を賜り誠にありがとうございます。

    この度、当社団は2014年6月16日(月)付で、下記の通り移転する運びとなりましたので、謹んでご案内申し上げます。
    旧事務所での活動は6月13日(金)までとなり、14日・15日は移転作業のため電話およびFAXが不通になる時間帯がございます。予めご了承ください。

    今後とも変わらぬお引き立てを賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

    • 新事務所開始日 2014年6月16日(月)
    • 新住所・〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-23 西本興産錦町ビル11F
    • 連絡先・Tel. 03-5577-6510 Fax. 03-5217-8993

    地図など詳細はこちらのPDFもご参照ください。

    グローバル教育に関する資料室オープン

    グローバル教育に関する研究を紹介する<資料室>を開設しました。トップページから入れます。今回は国際バカロレアに関する書籍3冊と論文9本をご紹介しています。国際バカロレアの教育理念や手法を、日本の学校教育にどう取り入れていくかを考える上で、ヒントになりそうなものを選んでみました。タイトルをクリックすると簡単な内容紹介文が表示されます。
    著者、キーワード、発行年月から絞込みができます。キーワードはまだ「国際バカロレア」しかありませんが、これから追加していく過程で増えていきます。「こんなものがあるぞ」といった情報があれば、書籍や論文などに限らず、お寄せください。内容を確認の上で公開していきます。

    若林中央大学副学長と吉田代表理事の対談

    中央大学副学長の若林茂則先生と上智大学教授・GEIC代表理事の吉田研作先生が英語教育のあり方について対談しました。

    お二人が言語についての個人的な経験も交えながら、TEAPなどの英語力を測定するテストや、日本人にとっての語学教育が何を目指すべきなのか、また学生はどのような認識で語学学習に取り組んでいくべきか等をお話しになりました。

    詳細は中央大学公式サイトに掲載された記事をご覧ください。

    http://globalization.chuo-u.ac.jp/news/2013/11/1639/

    『TEAPと英語教育の改革』セミナーのご案内

    TEAPと英語教育改革

    大学受験の英語が変わる! 中等教育での英語授業も変わる!
    アカデミック英語能力判定試験「TEAP」がもたらす教育改革とは?

    TEAP*は、高等教育を受けるために、どのような英語能力が求められているのかを知り、その習得に向けて自らの学びの方向性を決めていくことができるようになります。そして、入試に導入した大学の教育の質的向上が期待できます。(これについては上智大学が先鞭をつけました。)

    これまでわが国の英語教育の改革が叫ばれ、初等教育、中等教育、高等教育の各レベルでその方法論が模索されてまいりましたが、結局のところ大学入試が変わらなければ、初等・中等教育も変わらず、子どもたちは世界で通用する高等教育を受けるための基礎力が足りないまま、大学へ進学しています。

    本セミナーは、こうした状況を変えていくため、TEAPの開発に携わった当事者にご登壇いただき、TEAPの理念と特徴を詳しく説明していただきます。是非、ご参加いただき、我が国の英語教育の皆様の改革に関する実践と研究にお役立てください。

    開催概要

    主催
    一般社団法人グローバル教育情報センター(GEIC)
    共催
    上智大学言語教育研究センター
    後援
    公益財団法人日本英語検定協会、一般財団法人英語教育協議会
    日時
    平成25年7月31日(水) 15:00受付開始、15:30開会
    参加費
    無料
    受付期間
    7月24日(水曜日)17:00まで

    事前申込受付は終了しましたが、まだ若干の余裕がございます。
    会場にて当日参加の受付もいたしますので直接会場にお越しください。

    会場
    上智大学 10号館講堂
    〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1
    JR中央線、東京メトロ丸ノ内線・南北線
    四ッ谷駅 麹町口・赤坂口から徒歩5分
    大学ホームページでの地図ページ
    対象
    中学・高校関係者、塾・予備校関係者、教育関連企業・団体
    式次第
    15:30-15:40
    開会挨拶
    15:40-16:20

    講演1

    吉田研作氏(GEIC代表理事、上智大学言語教育研究センター長)
    テーマ「TEAP開発の背景と狙い
    16:20-16:50

    講演2

    柳瀬和明氏(公益財団法人 日本英語検定協会 制作アドバイザー)
    テーマ「TEAPの出題に関して
    16:50-17:00
    休憩
    17:00-17:40

    講演3

    安河内哲也氏(一般財団法人実用英語推進機構代表理事,東進ハイスクール英語科講師)
    テーマ「大学受験が変われば英語教育はこう変わる!~今こそ、変えろ!~
    17:40-17:50
    質疑応答
    17:50-18:00
    GEIC事務局からのお知らせ及び閉会挨拶
    18:20-20:20
    懇親会
    ※参加費は5000円程度を予定しております。
    近隣の別会場にて行う予定です。会場は当日ご案内いたします
     

    参加申し込み

    Webページからの受付は終了いたしました。

    「TEAP」とは

    TEAP(Test of English for Academic Purposes)は、世界標準の高等教育を受けるための、第二言語としての英語運用能力の習得・測定を目的として、上智大学と公益財団法人日本英語検定協会が共同開発してきた試験です。大学で学習・研究する際に必要とされるアカデミックな場面での英語運用力(英語で資料や文献を読む、英語で講義を受ける、英語で意見を述べる、英語で文章を書くなど)をより正確に測定するテストです。テスト形式は総合的な英語力を正確に把握することができるよう「読む」「聞く」「話す」「書く」の4技能で構成し、とりわけ日本の英語学習者の弱点と言われる「Speaking」と「Writing」については、世界的に有名な英国のベッドフォードシャー大学の研究機関であるCRELLA(Centre for Research in English Language Learning and Assessment)のアドバイスを受けながら開発されました。

    facebookページを設置しました。

    一般社団法人グローバル教育情報センターでは、皆様とよりアクティブなコミュニケーションを展開できるようにfacebookにページを開設いたしました。

    https://www.facebook.com/globaleducationinfo

    facebookページではよりリアルタイムな情報の掲載を目指していきます。
    ぜひページの「いいね!(Like)」ボタンを押していただき更新情報を追っていただけましたら幸いです。

    オランダ教育現場を取材しました!

    2013年2月3日から9日にかけて、子どもの幸福度世界一のオランダの幼稚園、小学校、中学校、高等学校の取材をしてきました。

    案内役は、「オランダの個別教育はなぜ成功したのか-イエナプラン教育に学ぶ(平凡社)」や「いま『開国』の時、ニッポンの教育(尾木直樹氏と共著、)」の著書で知られるリヒテルズ直子さんで、今年初夏には取材映像を収録したDVDの発売を予定しています。

    イエナプラン教育

    イエナプランでは、「サークル対話/遊び/仕事(学習)/行事」の4つの活動を循環して実施します。
    写真は、イエナプラン教育の実践で有名な、ドクター・スハエプマン小学校の、サークル対話の時間の様子です。

    DVDには、自立心を育む環境の整った保育園、オランダの教育を支える教育サポートセンター、イエナプラン教育の小学校、国際交流の盛んな中高一貫校、リヒテルズ直子氏のインタビューが収録される予定です。

    150名超える参加者が集い、熱いトークで盛会となりました(設立記念シンポジウム開催レポート)

    設立シンポジウム風景

    平成24年12月23日に上智大学中央図書館で開催されました。年の瀬の連休中日、クリスマスイブの前日にも関わらず、事前申し込み数を大きく上回る150名の方々にご参加いただきました。

    吉田代表理事の基調講演「日本のグローバル化と外国語教育」では、英語力がネイティブのレベルになることではなく、その人の必要性にあった英語力こそが大事と結ばれました。

    後藤理事の基調講演「世界を席巻するIB教育」では、IBが既に世界のスタンダードであることと日本の教育との違いを強調されました。

    GEIC設立シンポジウム風景その後のパネルディスカッションでは、NPO法人学習学協会代表理事・本間先生の進行により、個性豊かなパネリスト達の魅力を最大に引き出していただき、熱い議論が繰り広げられました。ぐんま国際アカデミー・清水理事長より学園創設前後に直面した様々なご苦労話を型破りのトークで会場を沸かせてくださいました。

    松本理事からは立教大学でのBBL(バイリンガルビジネスリーダープログラム)での成果を、社)教育共創研究所理事長井さんからは世界各国の教育の前線の実情を、生重理事からは中教審高大接続特別委員の立場から当社団での成果をいかに発信していくか課題を指摘いただきました。

    シンポジウムを通じて参加者の方々からも鋭い質問が飛び交うなど、グローバル人材教育に対する教育関係者の関心の高さを改めて認識させられました。

    設立記念シンポジウム開催のご案内

    設立シンポジウム開催

    2012年12月23日(日)に上智大学 中央図書館9階921会議室にて設立記念シンポジウムを開催いたします。

    これからのグローバル人材育成のために何をすべきなのか、何が出来るのか、教育関係者の皆様のご参考になればと思っております。師走の慌ただしい中、誠に恐縮ながら、皆様のご参加をお待ち申し上げます。

    2012.12.25
    お陰様をもちまして150名以上の参加とともに大盛況の内に設立シンポジウムは終了いたしました。

    開催概要

    主催
    一般社団法人グローバル教育情報センター(GEIC)
    上智大学国際言語情報研究所
    日時
    平成24年12月23日 14:00~(受付開始13:30)
    参加費
    無料
    会場
    上智大学 中央図書館(9階921会議室)
    〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1
    JR中央線、東京メトロ丸ノ内線・南北線
    四ッ谷駅 麹町口・赤坂口から徒歩5分
    大学ホームページでの地図ページ
    式次第
    14:00-14:05
    開会挨拶
    14:05-14:10
    GEIC代表理事挨拶
    14:10-14:20
    来賓挨拶(文部科学省より)
    14:20-15:10

    基調講演1

    吉田研作(GEIC代表理事、上智大学言語教育研究センター教授)
    テーマ「日本のグローバル化と外国語教育
    15:10-16:00

    基調講演2

    後藤敏夫(GEIC理事、ワールドクリエイティブエデュケーションCEO)
    タイトル:「世界を席巻するIB教育
    シンガポールから見たグローバル教育
    16:00-16:10
    休憩
    16:10-17:40

    パネルディスカッション

    テーマ:「グローバル人材教育の現状
    小中高大における実践事例及び海外事例

    進行役
    本間 正人(NPO法人学習学協会代表理事)

    パネリスト
    清水聖義(学校法人太田国際学園ぐんま国際アカデミー 理事長)
    長井悠(一般社団法人教育共創研究所理事)
    松本茂(GEIC理事、立教大学経営学部教授)
    生重幸恵(GEIC理事、中教審高大接続特別委員)

    17:40-17:50
    GEIC入会案内及び閉会挨拶
    18:00-20:00
    懇親会
    ※参加費は4000円程度を想定しております。
    近隣の別会場にて行う予定です。会場は当日ご案内いたします

    以上、敬称略