日本のIB認定校

一条校

「一条校」とは、「学校教育法の第1条(※1)で定められた学校」を意味し、日本の法の規制と保護を強く受け、国公私立問わず社会的に公の立場の教育機関の総称です。

国際バカロレアプログラムを導入している‘一条校’は現在ごくわずか数校のみですが、これらの学校では、‘一条校’としての学習指導要領を満たしたうえで、それ以上の深さと広さを内包すべく、世界各国で認められる大学入学資格が付与されるという観点から高い評価を得ています。

国際バカロレア・ディプロマ認定を受けた一条校は、海外有名大学を視野に入れた高度な国際水準教育に力を入れており、生徒は、フル・ディプロマ取得を目指します。

※1
学校教育法第1条は「この法律で、学校とは、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学及び高等専門学校とする」と規定されている。インターナショナルスクールは、通常第1条に規定されている学校ではなく、学校教育に類する教育を行う「各種学校」(同法第134条第1項)として位置づけられているところが多い。

インターナショナルスクール

インターナショナルスクールは、所在する国や地域における外国人を対象にした教育を行っている学校を意味します。

日本では法令上の定義や規定はありませんが、文部科学省の中央教育審議会は「主に英語により授業が行われ、外国人児童生徒を対象とする教育施設」、と捉えるのが一般的であるとの見解を示しています。

学校教育に類する教育を行う「各種学校」(同法第134条第1項)として位置づけられているところが多く、日本人児童が通っても就学義務の履行とは認められていませんが、国際バカロレア・ディプロマ教育の認定を受けているインターナショナルスクールは日本全国に点在し、ディプロマ取得者には大学入学資格(高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者)が認められます。